ホーム  |  ホームページ制作・更新  |  ネットショップの制作  |  ネットショップのフルサポート  |  ネットショップの出店  |  ウェブシステムの制作  |  お問合せ

   健康&美活ライフ

今話題のPICK UP
---------------------------
すっきりしない体調やトイレのお悩みに!膀胱炎・尿道炎に対する予防にはクランベリー!
体のベース作りに役立つものがある!腸内環境の健康を整えるプロバイオティクス!
ザクロの健康効果!女性に嬉しいザクロの魅力。美容効果・抗酸化作用・更年期症状の緩和と予防など。
青汁っておいしくない?美味しい青汁なら飲みますか?美容に健康に人気の青汁!
ペット用の水素水!ペットの体にも隅ずみまでしみわたる水素水のパワー!
水素水の基本知識と効能効果抗酸化作用や美容効果も期待できる!
[1]
  CGBSについて
会社情報
事業紹介
プライバシーポリシー
お問い合せ
採用情報
What’s new(新着情報)
  CGBS ウェブサイト事業
ホームページ制作・更新
自社ネットショップ制作・更新
ネットショップのフルサポート
ネットショップの出店サポート
ウェブシステムの制作サービス
  今どきのチョイス
健康&美活ライフ
レンタルサーバー&ドメイン
  自社ショップ eサプリ東京
eサプリ東京からのオススメ♪
エクレクティック
ハーブファーム(Herb Pharm)
ノコギリヤシ
天来烏骨鶏の命源
日本山人参(ヒュウガトウキ)
ローズヒップ
サクリッド マウンテン ラベンダー
韓国スネイルコスメ
奥田政行シェフ企画・発酵茶【あるけっ茶】
関節サプリ「スムースUP」
乳酸菌サプリ「プロテサン」
CGBS トピックス
CGBS レポート
ネットショップ開業に役立つレポートのダウンロード
ネットショップ開業あれこれ相談-SEO対策・集客支援
eサプリ東京!オーガニックハーブサプリメントの販売
映像が伝える季節の花
すっきりしない体調やトイレのお悩みに!
膀胱炎・尿道炎に対する予防にはクランベリー!
クランベリーは、ツツジ科ツルコケモモ属の小果樹です。北アメリカやヨーロッパ、日本などの寒冷地に自生している植物です。
クランベリーは、アメリカの先住民がその果実を、食料や染料としてだけでなく、特に医薬品として利用していたことから始まったと云われています。
19世紀には、クランベリーの栽培も本格的になり、さまざまな加工製品が開発されました。そして、20世紀に入ると、クランベリーの成分解析が進められ、抗菌作用による尿路感染症や歯周病などへの効果が認められるようになってきました。

クランベリーから期待できる効果
細菌を追い出してくれる「プロアントシアニジン」
プロアントシアニジンとは、ポリフェノールの一種です。ポリフェノールには、強い抗酸化作用があることが知られています。赤ワインやブルーベリーにも、プロアントシアニジンが含まれていますが、クランベリーに含まれるプロアントシアニジンはタイプが異なるということです。
プロアントシアニジンには、AタイプとBタイプがあります。
お茶・ココア・リンゴ・ブドウなどに含まれているプロアントシアニジンはBタイプです。それに対して、クランベリーに含まれているプロアントシアニジンはAタイプです。
このAタイプの最大の特徴は、細菌を体外に排出する抗細菌付着効果があるということです。クランベリーには、他のフルーツと比べてプロアントシアニジンの含有量が多く含まれているということです。その量は、ブルーベリーの2倍にもなるそうです。

尿路感染症の予防効果
女性や子供に多い、膀胱炎などの尿路感染症を起こす、バクテリアの付着を阻止する効果があるということです。これには、クランベリーのもう1つの成分「キナ酸」の働きも加わっていて、キナ酸には、尿を健康な状態である、弱酸性にする働きがあり、感染症の予防の手助けをしているのだということです。

口内細菌阻止効果
プロアントシアニジンAの抗酸化力は、口内でも発揮され、現代病といわれている歯周病の原因となる細菌が、口内に付着するのを防ぐ効果が認められているそうです。

美肌効果
プロアントシアニジンは「凝縮タンニン」とも呼ばれ、ビタミンCの約20倍、ビタミンEの約50倍の抗酸化力があるといいます。そして、コラーゲンやエラスチンと結合して、肌のダメージの補修や美白効果、しわ予防に効果があるということです。

むくみ解消効果
プロアントシアニジンは、その高い抗酸化作用と抗炎症作用により、細菌感染や酸化による腎臓のダメージを防ぐと云われています。抗酸化作用によって、悪玉コレステロールの生成を抑制し、血流を促進して、腎臓の機能を維持します。その結果、利尿作用を高めて、むくみの原因となる、体内の余分な水分や老廃物を排除するということです。また、それと同時に、血液の濁りを改善する働きも認められているそうです。

クランベリーに注目したいところ
ビタミンCは、リンゴの6倍!
クランベリーには、ビタミンCも多く含まれ、その量はリンゴの6倍にもなるということです。ビタミンCは、アスコルビン酸とも呼ばれるコラーゲンの生成に欠かせないビタミンです。抗酸化作用があり、ガンの予防や免疫力を高める効果があるとされています。
プロアントシアニジンの力を借りて、さらに美肌効果も期待できそうです。
ビタミンCにはその他、胃の中でピロリ菌により発生した、『活性酸素の働きを抑える効果』や副腎皮質ホルモンの生成を促して、『ストレスを軽減する効果』もあるということです。

心の安定に「カルシウム」
クランベリーに含まれるカルシウムは、ミネラルの中でも、代表的な栄養素で、丈夫な骨や歯を作る働きをすることの他にも、『精神を安定させる効果』という重要な役割りがあります。体内で約2%の重量を持っているというカルシウムは、その99%は、骨や歯を作っています。そして残りの1%で、血液、神経などの中でさまざまな働きをしています。カルシウムには、筋肉の収縮を保つ働き、心臓の動きを正常に保つ働きなどの他、血液を凝固させて、『出血を防ぐ効果』もあるということです。

女性の味方!(食物繊維)
クランベリー100gには、約5gもの食物繊維が含まれています。食物繊維には、『腸内環境を整え便秘を改善する効果』や、有害物質を排泄する『デトックス効果』、『コレステロールや糖質の吸収を遅らせる効果』があるということで、そのため生活習慣病とされる、『メタボリックシンドロームの予防や改善効果』が期待されています。また、腸内の乳酸菌の善玉菌を増やしてくれる作用もあり、腸内のすべての病気に関して効果があるということです。

注意点
注意点としては、腎臓結石の人は、クランベリーに含まれる「シュウ酸」が、症状を悪化させる恐れがあるということで、医師に相談する必要があるそうです。
アスピリンにアレルギーのある人は、クランベリーの中の「サルチル酸」が、体内でアスピリンに似た作用をするということで、注意が必要です。
ワルファリン(クマジン)という、血液を固まりにくくする作用の薬などを飲んでいる人は、医師に相談する必要があるということです。

摂り過ぎると?
クランベリージュースを、1日に3リットル以上摂取した場合、下痢や胃腸障害の副作用がおきる可能性があるということです。
また、1日に1リットル以上のクランベリージュースを長期間摂取すると、腎臓の尿酸結石の副作用がおきる危険性があるということです。
くれぐれも、飲みすぎには注意しましょう。

※NHKの朝番組「あさイチ」にて、クランベリーの予防効果が放送されました(2013年2月5日)。

エクレクティッククランベリーの特徴!
◎ ホールプラント
クランベリーを丸ごと。微量栄養素もたっぷり。
特定栄養素だけを人工的に抽出せずに、クランベリーをそのまま丸ごとカプセルに詰めた、ハーブ・プラントベースのサプリメントです。
乾燥処理・加熱処理による微量栄養素の消失を防ぎ、クランベリー果実をそのまま食べた時と同じ消化&吸収を可能とし、身体に負担をかけることなく、召し上がることが出来ます。

◎ フレッシュ
クランベリーをフレッシュフリーズドライに。
エクレクティック クランベリーは、クランベリーの実を独自のフレッシュフリーズドライ製法で乾燥させカプセルに詰めたものです。通常植物は、摘み取ったその瞬間から栄養素が徐々に落ちていきますから、摘み取ったらなるべく短時間で作業を完了することが栄養素の含有量を左右することになります。「エクレクティック クランベリー」は、摘み取った実を6時間以内に粉砕・加工し、カプセルに詰め込んでいく工程技術を実現し、植物を最高に栄養価の高い状態で製品化できるようにしてあります。

◎ 添加物ゼロ
添加物・人工化合物ゼロの、クランベリー100%
ハーブを固めるための薬剤、カプセルに入れるための円滑剤、保存料や着色料等、人工化合物を一切加えていない、クランベリーそのもの100%のサプリメントです。
カプセルを取って中の粉末を食べてみると、ほんのり酸っぱくて確かにブルーベリーやラズベリーに似た、クランベリーそのものの味わいを安心して楽しむことが出来ます。

◎ オーガニッククランベリー
農薬、人工化合物を一切使用しない、ハーブそのものの力
エクレクティッククランベリーは、オーガニック栽培(=有機栽培)よりもさらに基準の厳しい、アメリカの「オレゴンティルス(オレゴン州有機農法民間基準)」の認証を受けた、本物のオーガニックハーブです。除草剤、殺虫剤、化学肥料などをある一定の年月以上使用していない、自然の栄養分が豊富な土壌で有機栽培されているため、ハーブそのものの力が最大限に引き出されます。

◎ 植物由来カプセル
植物ベースの安心カプセル。
クランベリーカプセル自然そのままの素材の良さを生かすため、カプセル自体も松・綿花由来のHPMC(ヒドロキシプロピルメチルセルロース)をベースに作り上げられています。通常は素材を滑りやすくするために、内側に薬品(二酸化珪素)を使うことが多いカプセル製品ですが、それらを利用せず天然のままのクランベリーを充填してあります。

◎ ハーブの世界権威の推薦
アンドルー・ワイル博士の推薦ブランド。
あくまでも自然の力を損なうことなく新鮮な形で摂取できるようにと開発された独特の手法は、エクレクティックシリーズの信念から生まれたものだということができます。この考え方に共鳴したハーブの世界的権威でもあるアンドルー・ワイル博士は、ベストセラーとなった彼の著書の中でもこのシリーズについてページを設けて商品のことを紹介しているほどです。

毎日の悩みに優しく応えてくれる。
自然の力を最高の形で身近に生活に取り入れて、毎日の悩みに備えようとする方に、オススメの商品です♪

  ホーム     会社情報    事業紹介    プライバシーポリシー    お問い合せ    採用情報    What’s new(新着情報)    
(更新 2016)  〒121-0073 東京都足立区六町3-10-13      E-Mail:info@cgbs.jp     Tel:03-5856-6181     Fax:03-5856-6182
Copyright (C) 2007-2017 CGBS All Rights Reserved